(-@∀@)φカテゴリ|  政治  経済  社会  エンタメ  ゲーム  萌え  国際  その他
RSS

他ブログ更新情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1 : トペ スイシーダ(庭)@\(^o^)/:2016/04/01(金) 18:29:41.76 ID:AQTPRmf90●

5355ee69.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nanjstu/imgs/5/3/5355ee69.jpg


叔母寝取り ~夫の知らない淫らな関係~




1 :腕ひしぎ十字固め(庭)@\(^o^)/:2016/03/20(日) 18:45:18.87 ID:fSCtrUWw0●

maru160320175840.jpg
http://img.uploda.info/jlab-maru/s/maru160320175840.jpg


欲求不満の完熟女教師にやっと来た春




1 :影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2016/03/14(月) 14:34:51.25 ID:CAP_USER*.

球団によると、試合前に投手、野手がそれぞれ集まって行う円陣の中で「声出し役」を務めた選手に、試合に勝てば1人5000円が支払われ、試合に負ければ声出し役が各選手に1000円ずつを支払っていた。

チーム成績が低迷した2012年春ごろに始まったといい、森田総務本部長は「運を呼び込む縁起のいい声出し役に、みんなで『ご祝儀』を出そうということになって自然発生的に払うようになった」と説明した。

野球協約で禁止されている「敗退行為(八百長)」につながるのではないかという指摘に対しては、森田総務本部長は「控えを含めたベンチ入り全選手が試合に積極的に関わっていこうという一体感、士気を高めるという意図もあったと聞いている」とし、「敗退行為とはまったく正反対の行為」と述べた。

http://mainichi.jp/articles/20160314/k00/00e/050/218000c


初めての援交




1 : ファイヤーボールスプラッシュ(catv?)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 06:43:00.00 ID:LP42ruu60.

愛知県岡崎市の高校3年、大場美和さん(18)の練習場は、自宅にある。

三方に高さ4メートル、最大160度の壁。白いチョーク(粉)を手のひらに付け、配置された色とりどりのホールド(突起)を見つめてから、黙々と登り始める。放課後、ジムに行かない日は、ここに約3時間こもる。

大会で登れなかった配置を再現するため、電動ドライバーを使い、ホールドを付け直す。ホールドを渡り歩いて壁にはりついて約1時間、マットに降りずに持久力をつける練習もする。足を浮かせたまま、指先の力だけで上り下りを繰り返す反復練習の後、どさっとマットへ降りると、「地味ですよね」と笑った。

9歳の頃、たまたま自宅にあった雑誌のクライミングの記事に釘付けになった。名古屋のジムで体験して、課題をクリアしていく達成感のとりこに。打ち込んできた器械体操が腰の故障で続けられなくなり、目標を失っていた時期とも重なった。付き添っていた母留美さん(46)は「壁から引き離すのが大変でした」と振り返る。当時はジムが遠く、2010年、父健一郎さん(46)が「いつでも練習できるように」と造ったのが、自宅の中庭を改装した練習場だ。

足は、勢いでホールドにぶつかる時などにできるあざだらけ。指の節は太く、ごつごつとした手にも切り傷が絶えない。「大会中に出血した時は、瞬間接着剤で止めることもあります」と笑う。たくましい腕や広い肩幅は、ちょっとした悩みだ。「服を選ぶのが大変。肩があまり目立たない服を探します」。デザインが気に入れば、男性用を選ぶこともある。

http://www.asahi.com/articles/ASJ2R4PTRJ2ROIPE00M.html
AS20160307001554_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160307001554_comm.jpg


僕は彼女の寝取られ現場を全て見ていた 後編




1 :きみにスマイル 明日に夢@◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/:2016/03/08(火) 03:56:55.47 ID:CAP_USER*.

なでしこ、薄れた輝き 柱欠き不協和音 世代交代進まず

 4年前の銀メダリストが五輪にたどり着く前に姿を消した。7日、大阪であったサッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で日本は、ベトナムとの第4戦を戦う前に敗退が決まった。実力差がなく、世界でも最も過酷といわれた今回のアジア最終予選。2011年のワールドカップ(W杯)優勝をピークに世代交代が進まず、力も自信も一気に失墜した。

 1993年から日本の女子サッカーを牽引(けんいん)してきた澤穂希(ほまれ)さん(37)が、現役生活に終止符を打ったのは昨年12月。2月29日に始まったアジア最終予選で主将の宮間あや(31)=岡山湯郷=は「澤さんがいなくなって、『なでしこ』がダメになったと言われたくない」と繰り返していた。

 20年以上も日本女子代表を支えた澤さんだが、昨夏のW杯カナダ大会では控え選手の一人。ピッチ上の技量で言えば、守備的ミッドフィールダー(MF)の宇津木瑠美(27)=仏・モンペリエ=をけがで欠いた穴の方が大きかった。

 オーストラリアとの初戦。我慢強い守りを見せるはずだった宇津木の代役は、相手ゴール前で得点に絡むのが持ち味の宮間が務めた。実力者だが、適材適所の布陣が崩れた。

 宮間は2試合目の韓国戦で攻撃的なMF、3試合目の中国戦は本来の左MFに戻された。チームの柱の位置が定まらず、一度狂った歯車は元に戻らなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000008-asahi-spo


「結(ゆい)」~忘れられた少女~




kakosama.jpg

最新記事

人気同人

注目エントリー

人気エントリー

人気PCソフト

プロフィール

Author:ゆとり
250×90のタイトル画像を募集しております。小さなスペースに魂を込められる絵描き様がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。 / 相互リンク・RSSについてはこのブログについてをお読みのうえ、お申し込みください。メール

カテゴリ

ブログパーツ

フィードメーター - (´A`)<咳をしてもゆとり

アクセスランキング



ブログパーツ ブログパーツ

アクセスランキング

カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。